好きな映画1

最終更新日

今回から1番手を務めさせていただきます。

アマノです。

梅雨も明けて本格的な夏が始まるかと思いましたが、台風が過ぎ去ってから天気が崩れてきました。もしかしたら戻り梅雨の可能性があるかもしれません。

さて、今回のお題は「好きな映画」です。

皆さん、好きな映画といわれて、何が浮かびますか?

私は、ジュラシックシリーズが好きです。

この作品は、太古の琥珀に閉じ込められたDNAから遺伝子工学によって蘇った恐竜たちのお話です。

ジュラシックシリーズには、パークとワールドの2種類があります。

ジュラシックパークシリーズは、29年前に小説から映画化した作品です。簡単なあらすじは、テーマパークのオープン前にトラブルが起きて、檻から解き放たれた恐竜たちは一斉に人間に牙を剥き始めます。

パークは、現代に恐竜が生まれたらどういう立ち位置で人はどうやって恐竜から逃げるのかがわかる作品です。

ジュラシックワールドシリーズは、1作目のパークシリーズから22年後のお話です。大筋はパークシリーズと同じ恐竜から逃げるパニック映画ですが、ワールドシリーズには恐竜の躾や遺伝子組み換え操作などの要素が追加されています。

ワールドでは、凶暴な生き物の躾の難しさと、遺伝子組み換えによって生み出された生物の脅威がわかる作品です。

ジュラシックシリーズすべてを見て思ったことはフィクションではあるものの、人の技術の高さと、恐竜が実際にいた場合の凶暴さがわかる作品だと思いました。フィクションとはいえ、DNAを見つければ現実化できる作品な気がします。

去年、中国の研究チームが恐竜の化石からDNAだと思われる物質が発見されたそうです。復元もできる可能性あると言われています。

もし、復元できる場合は小説のようにならないことを祈っています。

↑このブログを書いているのはこんな会社の人々です。
会社ホームページもご覧いただければ幸いです。

hbsBlog