好きな映画3

最終更新日

カヤハラです。このブログの順番は2周する毎に変わっていくのですが、もう順番を語らなくてもいいような気がしてきました。それとも、書き始めの言葉としてはあったほうが書きやすかったりするのでしょうか?

さて、8月が始まりましたね。子供たちは夏休みの真っただ中です。とは言え熱中症警戒アラートが各地で発表されている中、外で元気いっぱい遊ぶ訳にはいきません。外のアスファルトや公園の遊具は鉄板状態。どう過ごしてもらうか試行錯誤の日々です。

そんな日々にひと時の癒しをもたらしてくれる存在…それが「映画」です。涼しい室内で親と子に楽しさや安らぎを与えてくれます。ありがたい、本当にありがたい存在です。

そんな視点なので私の好きな映画は「となりのトトロ」です。

私が子供のころにも家にビデオ(その頃はDVDではなくビデオテープ、VHSでした)があり、繰り返し何回も観ていました。めいちゃんみたいにトトロのふかふかのお腹にダイブしてみたり、猫バスのふかふかのシートに座ってみたりしたいと思っていました。親になってからは、今度は娘がいつの間にかトトロを大好きになりました。やっぱり飽きることなく観ています。娘がトトロを観ている間は、親が別のことに集中できるチャンスでもあります。自分は何か別のことを….と思うのですが、ついつい視線が吸い寄せられます。トトロだけではなくジブリの映画はそんな不思議な魅力にあふれています。

その中でもトトロは特に馴染み深く、「好き」を超えて、なくてはならない作品です。

(※画像はスタジオジブリが無料公開している場面写真です。「常識の範囲でご自由にお使いください。」とのことです。偉大です!太っ腹!!こんなところでもジブリのすごさを感じます。昔はこの画像の下敷きを持っていたなぁ….。著作権表記は「© 1988 Studio Ghibli」の画像です。)

そう言えば今年の11月には、愛知県長久手市にジブリパークが開園します。はりきって内覧会に申し込んだのですが残念ながら抽選から漏れてしまいました。大人気ですね。開園後もしばらく混みそうです。なんとか機会を見つけて行ってみたいと思っています。

↑このブログを書いているのはこんな会社の人々です。
会社ホームページもご覧いただければ幸いです。

hbsBlog