「目標達成に向け、全員が自律的にPDCAサイクルを回す営業組織づくり」ジャストフィットのカスタマイズと活用フォローアップによりシステムそのものではなく「SFA・CRMを活かす運用」を提供

中堅・中小製造業向け生産管理(製販統合管理)システム

製造業の業績は、販売力 × 工場生産性
この両面から業績向上を支援する、オーダーメイドの生産管理(製販統合管理)システムを安価に提供いたします

主な機能

営業活動~購買~生産~売掛回収の基幹業務をシステム化
※ 会計システムの機能はありません。
既存の会計システム(弥生会計、PCA会計など)を引き続きご利用いただき、 会計システムにて取り込むための各種仕訳データを統合システムより出力する形となります。

ハートビートシステムズでシステムを構築する意義

全社の業務を1つのシステムとして管理し全社の生産性を上げたい。
そのためのITツールとして様々な統合業務ソフトパッケージ(ERP)がありますが、中小企業においては活用が困難です。
特に製造業においては非常に活用が困難です。
なぜならば会計や販売管理などはどの会社でも業務は似たりよったりですが、生産管理については百社百様であるからです。

会社の生産形態と生産管理について現状を踏まえるのはもちろんのこと、当面の目指す姿、 中長期的なあるべき姿を見据え、それに合わせたシステムを構築しなければなりませんが、 パッケージソフトのカスタマイズでは困難です。

現に、安易に生産管理のパッケージソフトを導入し、システムを入れる前よりも生産性が悪化し、 結局はシステムを放棄する。あるいは、どうにかこうにか使える状態までにはもっていったが、予定外の多くの費用と時間がかかった。
という例を経営コンサルタントとして多数見てきました。

また、工場の形態・現状の課題によって「最も押さえるべきポイント」言わば「管理のツボ」が異なってきます。 このポイントを押さえないと、生産管理システムを導入しても
「なんとなく便利になった気がするけど、よくよく数字を見たら大して生産性は上がっていない」
ということになってきます。

さらには、システム以外の面においても、
「システムを活用しつつ、どのように運用して生産性を上げていくのか」
というシナリオを描いて推進しなければなりません。

ハートビートシステムズでは、経営コンサルタントが貴社の業務について調査し、 中堅・中小企業が活用し、成果の出せる(生産性を向上できる)情報システムを設計し、 弊社開発の統合業務管理システムをベースに構築することで、 安価に貴社に合ったオリジナルのシステムを構築することができます。

また、この生産管理システムにSFA・CRM(営業管理・支援システム)を一体のシステムとして提供することにより、製造業にとっての 業績の2つの原動力(販売力・工場生産性)をともに向上させる、 貴社オリジナルの製販統合管理システムを安価に構築できます。

できるようになること

●製造部門
  • ・システム上で策定した生産計画について、以下の不備がないかを自動でチェックできます
    ① 納期遅れがないかどうか
    ② 計画の矛盾(資材がまだ到着しないのに製造が始まるような計画になっていないかなど)
    これによって、お客様に納期遅れのご迷惑をかけないようにします
  • ・生産計画から部品表をもとに必要資材を展開し、在庫データ・発注データから要調達資材を算出し、発注リストを自動で作成(MRP機能)
  • ・策定した計画を、営業含め全部門からビジュアル的に確認できるようにし、 営業からも「A物件の製造を3日遅らせてもいいので、B物件を特急でお願いしたい」というような提案をしたり、 お客様への納期回答をスムーズに行えるようにします
  • ・現在の在庫数はもちろんのこと、先々までの部品の必要量が把握できるようになります
    したがって、部品の在庫回転率の向上も期待できます
  • ・部門毎、製品毎の生産性(付加価値/時間)が把握できるようになります
    また、このような指標の目標・実績に基づき、PDCAサイクルに即した工場週報を簡単に作成できるようになります
●営業部門
  • ・今日は誰がどこに行ってどんな商談をしたのか、それぞれの案件がどのような状況になっているのか、 各営業担当の成績など、全社の営業活動が見えるようになります
  • ・目標はいくらで、着地見込はいくらで、不足額を補うために何をしなければならないのか
    - といった営業のPDCAサイクルを自ら回す、自律型営業人財の育成を促進します
  • ・案件について、次はいつどのようなフォローするのかを明確にし、期限を超過したものはアラームを出し、案件情報の放置を防ぎます
  • ・案件履歴、商談履歴、クレーム履歴といった顧客情報を全てシステムが持っているため、 顧客情報の属人化を防ぎ、担当交代をスムーズに行うことができます
  • ・社外からでもスマートフォンなどを通じて本システムを利用し、顧客情報など様々な情報を確認できます
製造業の2つの業績原動力(販売力・工場生産性)を両面から強化


導入費用・期間などは工場規模・拠点数・生産形態などにより異なります。
まずは右のボタンからお問合わせください!

 

株式会社ハートビートシステムズ
愛知県名古屋市中区丸の内2-14-4 エグゼ丸の内6F
TEL:052-212-7721
Mail:info@heartbeat-systems.co.jp